近所付き合いに疲れました。全くなしといわけにもいかないのでどうしたらいいか?(りょうこさん 33歳 女性)

りょうこさん 33歳 女性

私の家の近所の人たちはいい人たちなのですが、たまにキツイ事をさらっと、しかもそれを「この人がこうだから私が言ったのよ」と近所中に変な噂を流します。

こんな事がずっと続くものですから、旦那の家に嫁いでから2年以上経っても近所付き合いに慣れず、今では近所付き合いに疲れてしまいました。

例えば、お義母さんと仲のいいご近所さんなのですが、この方は時期毎日のように家に来る時がありました。

私は人見知りな性格なもので、家にいるのにちっとも心が休まりません。まさか出ていけと言えるわけもなく、いらっしゃった時はお茶をだしてある程度会話をしてから、寝室にいるようにしました。

私なりに気を使ったつもりだし、自分の時間を大切にしただけなのに、ご近所さんは「私が来るとここの嫁は逃げていく」と思ったみたいなのです。

すると、あることないこと付け足して、近所中に話すのです。「私のこと嫌いなのよ」とか「私が来ると頭痛がするみたい」とか。心が休まらないと思う事はあっても、嫌ったりしているわけでもないし、その方がいらっしゃって頭痛がしたことなんて事も一度もありません。

こんな噂を言われても我慢していたのに、最終的には「貴方、私の事嫌いなのは分かるけどあからさまよ?」だなんていわれました。

こんな事ばかりなので、本当に近所付き合いに疲れてしまいました。ここに住んでいる以上、旦那の顔もありますから、近所付き合いを避けるわけにもいきません。こんな時はどうしたらいいのでしょうか?

電話占い師 からのアドバイス

りょうこさん、ご近所付き合い難しいですね。
同年代の方ならまだお話も弾みますが、親世代となるとさらに気を使いますよね。
ご近所付き合いをしない訳にはいかないですし、悪口まで言われたら辛いお気持ちよくわかります。
繊細で傷つきやすい内面をお持ちのりょうこさんからすると、現状ではご自分の心を守るだけで疲れてしまうと思います。

お義母さんと仲のいいご近所さんは、「りょうこさんは、近所付き合いがよそよそしい感じがするから私が仲を取り持ってあげよう!と思っているのに、この親切心が伝わっていない」と感じているようです。りょうこさんからすると、お節介に感じる事にすぎませんよね。

付き合い方の価値観が違っているのは仕方のない事です。
お義母様やご主人の手前、ご近所付き合いをしていかなければならないと感じていると苦痛にしかならないですから、自分が生活しやすくなるために変えていこうと思ってみませんか?

りょうこさんがどう行動すべきかタロットに聞いてみると、「コミュニケーションをとり、隙を与えない」と出ています。
ご家族とのコミュニケーションはとれていますか?
まずは、ご近所さんにあることないこと悪口を言いふらされる事をご家族に相談してみてください。
ご家族に、状況やりょうこさんのお気持ちを知ってもらった上で、少しずつ付き合い方を変えていければ気持ちも楽になっていくはずです。

そして、お家に来られるお義母様と仲の良いご近所様に対して、席を外す正当な理由をつくることで対処してみてください。
家遊びに来たときは「甘いものお好きですか?良ければ何か買ってきますよ」など、当たり障りのない会話から買い物に出かけ、席をはずせるきっかけを作ってみるものひとつの手です。一歩進めれば変わってくると思います。

りょうこさんの繊細な所は、お相手の言動に向けることによって、その方の良いところを見つけ足りないところを補えるように行動できるようになるすごく素敵なところです。ご近所さんの方々の良いところを見つけ、褒めることを意識して会話してみてはいかがでしょうか。
出来事をどれだけ前向きに考え、行動するかで大きな変化となっていきますよ。

ご自身の心と身体を一番に考えて適度な休息をとりながら変わっていけることを願っています。

▼今すぐ悩みを相談する▼

(4.38)

15件

鑑定件数62

榊姫イリア先生のプロフィール

タロットカードを中心にオラクルカードを使います。
必要に応じて数秘術も入れて総合的にみていきます。

私たちは迷いや不安から一刻でも早く解決したいと思い、あれこれ動いてしまいがちです。
お相手やタイミングがあることから迷いが生じます。

けれど人間関係でも恋愛でも、相手の言動の裏側には必ず理由が存在します。

こんな記事が見られています。<注目の相談>

▼今すぐ悩みを相談する▼