近所付き合いが苦手です。ご近所さんはどちらかと言うと裕福な家庭が多く、、(りこさん 34歳 女性)

りこさん 34歳 女性

私の家のご近所さんは裕福な方ばかりです。それ故にあまりにも価値観が違いすぎて、近所付き合いが苦手です。

私が乗っている車は中古なのですが、ご近所さんはほとんど新車なのです。しかもここ3年で新車に乗り換えている中、私は中古の車を6年頑張って乗っています。

先日隣の家の方が遊びに来ました。この方は最近車を買ったばかりなので、話は車の話になりました。

その時「前の車ね、走りにくくなってきて変えちゃったのよ」と言われました。話を聞く限り、故障してしまったわけでもなかったので、もったいないと思ってしまいました。私は少し壊れたぐらいで物を捨てることがもったいなく感じてしまいます。

なので、処分してしまった車がもったいなく感じてしまいました。そして同時に「壊れたら買えばいい」という裕福な人の考える事だなと思い、落ち込んでしまいました。

裕福だったら、そりゃ車をすぐに買い替える事が出来るし、値が張るものだって思いっきり使えるのでしょうが、なんせうちは貧乏なので、ものを大事に使わなければならない。当たり前のことですが、長持ちさせるのです。

こうやって比べてしまう自分も悪いのですが、近所付き合いをしていくうちに自分がみじめになってしまうので本当に苦手ですし、近所付き合いを自然と避けてしまう時もあるので困っています。どうしたらいいのでしょうか?

キキジョウズからのアドバイス

物を大切にする、素晴らしい考えですね。
近所付き合いに苦労されているようですが、価値観の違いというものはなかなか埋められるものではありません。
例えば、結婚する際にも家柄などを調査する、ということが一昔前は多かったですが、実は案外理にかなっていたんですよね。
結局家柄がある程度一致していることで、価値観が大きくずれてしまうことを避けることができていたのですから。
当人同士は「家柄なんて関係ない」と結婚前は反発しますが、結局は価値観の違いで苦労することが多いのです。

つまり、夫婦になっても難しいものを、ご近所さんと上手くできるか、と考えると難しいですよね。価値観を理解することはできないでしょう。
ただ、ご近所さんなので最低限の付き合いは必要だと思います。
そして比べても仕方ない、と思っても比べてしまうのが人間です。
比べないための方法としては、ご近所さんの話に対し「あなたは」をつけて聞くようにしましょう。

壊れたら買えばいい、という考え方にモヤモヤするのであれば、「あなたは壊れたら買えばいいと思っている」というふうに思い、自分との価値観の違いを明確に線引きしましょう。
「あなたの考え」として自分の心に入れることで、深く考えることがなくなります。

(4.40)

3件

鑑定件数28

佐藤公俊さんのプロフィール

■キャリア形成

お仕事のキャリアに対する不安など何でもご相談ください。自分らしいキャリア形成を見つけましょう。

例えば、30歳以降のキャリア形成、女性の結婚・出産後のキャリア形成の相談、出産後の職場復帰等の相談お聞かせください。


・転職すべきかどうか迷っている。

・自分の将来に対し...

こんな記事が見られています。<注目の相談>